フレブル cocoro & anzu + たまに波乗り = なかなか極楽

鎌倉でのフレブル cocoro と anzu との日常

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兄弟くんたち頑張ってます❗


6/3 (水) 雨、☔☔☔


このまま梅雨に突入するにか,,,😓


憂鬱





さてさて、


今頃ですが4月からアンズの弟くん・若い叔父さんが頑張ってます❗





















週末は横浜の本牧に応援に❗




つづく


スポンサーサイト

| ドッグショー | 07:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014 FCI東京インター フレンチブルドッグ



週末の日曜日は東京ビッグサイトへ今年最後のドッグショーを見に行きました


ここ数年は東京インターが終わると今年一年が終わったなぁ〜と思うこの頃


アンズの犬舎のオーナーさんたちと楽しい時間を過ごす事ができました






☆フレンチ♂のチャンピオンマッチ






今回のショーで BOBの フレンチがインターチャンピオン完成 しました!

ココロのお爺ちゃんの血統を引き継いだ遠い親戚さん

大好きな好きなフォーンくんです、おめでとうございます!








☆フレンチ♀のチャンピオンマッチ











☆フレンチ♀のパピーマッチ








ラーラちゃん集中出来ずに残念賞、来月からヤングアダルトでチャンピオン目指します!

頑張れ!!!





つづく

| ドッグショー | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/30(日) 2014 FCI Asian and Pacific Section Dog Show





日曜日は春の嵐の中、東京ビッグサイト へ国内最大のドッグショーへ行ってきました


出陳は 2,459頭で2日間かけて行われています


フレンチブルドッグは2日目の30日の午後からのスタート


牡 33頭、牝 30 頭の単独システムが組まれました、さすが人気の犬種です





アンズが生まれた Tiny Tank 犬舎さんからは 6頭の出陳しており、応援と乳母さんとの再会です


乳母さんは 札幌から 29日に来られてました





◇ 牡

- ジュニアクラスから十兵衛くん クラス2席

 すみません、写真ありません m(_ _)m




- チャンピオンクラスからライトくん、カムイくん 頑張りましたが残念でした.


ライトくん

飼い主は今回お初のライトくんでした、ショートボディでラインが奇麗です





















カムイくん


















◇ 牝

- 自家繁ジュニアクラスから アビィちゃん 

 激戦の自家繁クラスからの ♪♪♪ ウィナーズビッチ ♪♪♪ おめでとうございます !!!
























- チャンピオンクラスからラプラちゃん 頑張りましたが残念でした.



















- ヤングアダルトクラスからアンズ 飼い主と初参加しましたが残念賞

















事前にショー出陳を予定していたのですが、


雪やヒートの影響でこの大舞台がアンズと飼い主と初めてのショーとなりました、トホホ





乳母さんには会場で札幌のハンドラーさんのパドックを使用させて頂き、


飼い主の虎刈り寸前のカットの修正をして頂き、ショーカットについて教えて頂きました


感謝です、ありがとうございます !!! m(_ _)m






あまり緊張しないタイプの飼い主ですが、


ショー開始まえのリングに入る頃から滝のように熱い汗が湧きだし


ショーが始まると頭が真っ白になる場面がチラホラと、、、


後でビデオを見たのですが、数日経過しても『 アンズに悪い事したなぁぁぁ 』と


今だ猛烈に反省しております...







良い結果は残せませんでしたがアンズとの思いでが

一つ形として残せたので参加して良かったと思ってます.




参加する事でしか得られない 気付き も多く

その課題を修正しながら、あまり迷惑をかけない程度にショー参加しようと思ってます.






ショーが終わると乳母さん、Tank ファミリーの方とコーヒーを飲みながら


近況についてお話しさせて頂きました.


カムイくん 同胎の ひじきちゃん ご夫婦さんは今年もお会いできました.


燻し銀の渋さを醸し出す ひじきちゃん の雰囲気は健在.


ママさんをつねに意識して指示をまってます、カワイイ...











アンズがちょっかいだしてます、、、












アンズの同胎 サムくんは今日のショーは出陳しませんでしたが、


オーナーさんが沖縄から観戦にいらしていました.


アンズとのショーの写真を送って頂きました、ありがとうございました.m(_ _)m


サムくん は ccカード1枚でチャンピオン完成なので、もうすぐですね.






充実した楽しい一日になりました、みなさんありがとうございます.


その夜は爆睡です zzz

| ドッグショー | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京インター @ 東京ビッグサイト

あ散歩をそそくさとすませ

この冬一番の寒さの中

ドッグショーをみに東京ビッグサイトに行ってきました


#224_00



#224_01



最近、大きめのショーでは

事前にネットで出陳頭数と開始時間のタイムテーブルが見られるので

去年のように着いたら終わってたなんて失敗する事がありません


フレンチブルの開始時間は 10:15 〜


#224_02



#224_03



今回の応援は、アンズの姉妹ラプラちゃん(♀)と、エマちゃん(♀)


室内の撮影は飼い主の技術ではもう限界、、、ブレブレ、ボケボケ、、、





まずは ♂ の BOB のチャンピオンくん


#224_10



奇麗な立姿



#224_11



この子の父方のお爺ちゃんは多分、こころの父方お爺ちゃんと同じだと思います






さて、♀のブリード戦

ジュニアクラスからエマちゃんの触審


#224_20



ショートで高さがあります

ラウンドでの足の蹴りが強く印象的でした



#224_21



ジュニアクラスで3頭中、1席でウィナーズ戦へ



#224_22



ウィナーズ戦ではヤングアダルトのブリンドルが一回り大きく見え

どうかなって思いましたが無事に抜け、メジャーカードゲット





チャンピオンクラスの出陳はラプラちゃん


#224_30



#224_31



#224_32



小梅ちゃん娘の姉妹での審査



#224_40



どちらが選ばれるか、、、



#224_41


ラプラちゃんに軍配、BOB

エマちゃんではまだかないません、残念





いつもならフレンチのブリードが終わると帰るのですが

ちょっと気になるブルドッグにお邪魔してみました

終わりかけでしたが、♀の BOB

素晴らしい姿に思わずパチリ


#224_60




帰り際のペディグリーアワードのカムイくんをパチリ


#224_50



ショーの雰囲気はやっぱりいいです

では、では



つづく

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村 フレンチブルドッグひろば

| ドッグショー | 13:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FCI 近畿インターナショナルドッグショー

こんにちは

日曜日に滋賀県の竜王町にアンズの応援に行ってきました

片道380km、約6時間の久しぶりの長距離運転

ココロがヒート中だったので今回は飼い主一人

奥さん留守番ありがとう

天気予報では雨が心配されていましたが朝から雲ひとつない快晴


#142_01


日が昇るにつれ気温も上昇、フレンチにはツライ夏日です



バダくんパパさんが息子さんと一緒に大阪から応援しに来て頂きました、感謝!

 暑い中 羅夢ちゃんも来てくれ会う事ができました.


* アンズのブリンドル使用でカメラの感度設定が高めだったので
  ハニーパイドの羅夢ちゃんのクリームの色がとんでしまいました、、、(残念)


#142_04


人を惹付ける顔、可愛いぃ

男の仔 顔負け骨量のパワフルボディ


#142_03


性格も人懐っこくて連れて帰ろうかと、、、嘘です



さてさて、本日ショーのジャッジは、

ベルギー De la Parure 犬舎のあの ヴィクトールさん です.


#142_05


フレブルファンシーの飼い主としてはヴィクトールさんに

アンズを見て頂けるだけで感激です



本日パピークラスの出陳は、パビー♀4頭、自家繁殖パピー♀2頭のショーイング


* 飼い主のカメラのスキルがヘッポコすぎでほとんどまともな写真が、ナシ
  家に帰りパソコンで確認しかなりへこんでます


#142_10


まずは審査台の上で触審


#142_06


#142_07


ヴィクトールさんの表情は真剣そのもの、1頭1頭 じっくり丁寧に見られます


#142_11


#142_12


審査台、ラウンド 共に短期とは思えない程 良かった思います

結果は4頭中3席、アンズ頑張りました


ハンドラーさん、スタッフのみなさんこの短期間で
ここまで仕上げてくださりありがとうございます!


アンズも飼い主もとても良い経験をさせて頂きました.



奥さんと乳母さんに結果を報告し、

パドックでハンドラーさんと少しお話した後に

アンズと神奈川への帰路へ向かいました


#142_20


#142_21


家についた当日と翌日の朝方まではアンズもショーの緊張感を保っていたようですが

一瞬、フッと緊張感から解放された表情に変わり

我が家でのマッタリした生活に戻り始めています



子分が帰宅し、ココロが一番嬉しそうです(笑)

暇さえあればカミカミバトルで楽しんでます



ps
アンズよく食べて、よく寝て、一回りも二回りも成長しよう



つづく

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村 フレンチブルドッグひろば

| ドッグショー | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。