フレブル cocoro & anzu + たまに波乗り = なかなか極楽

鎌倉でのフレブル cocoro と anzu との日常

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/22 (土) 晴天


日向ぼっこ







つづく
スポンサーサイト

| anzu | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ散歩をおえたリビングで

親亀の上に子亀










つづく

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村 フレンチブルドッグひろば

| anzu | 07:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りの場所

こんばんは、朝夕の寒暖の差が大きく鼻づまり気味な飼い主です

最近、チビーズのお気に入りの場所があります

そこはパソコンの横に置いてあるマロンのゲージの上


#208_01



#208_02



上から目線のアンズ



#208_03



夏になるとソファーで寝てしまう事が多い飼い主

最近は寒さのせいで毛布を使う機会が多くなりました



日中、毛布の仮置き場をチジーズが占領し始めました

なかなか理にかなった行動です



#208_05


 アンス:『 暖かいんです、なにか問題ありますか ??? 』


#208_06





#208_09






つづく

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村 フレンチブルドッグひろば

| anzu | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンズの願い

anzu_01.png



 アンズ:『 とうちゃん、マロンのヒズメ頂戴 』



anzu_002.png


つづく

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村 フレンチブルドッグひろば

| anzu | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蜂 刺され

久々のブログ更新です


ここ1ヶ月半、この季節にも関わらずなかなか仕事が忙しいのと、

身内の不幸などでバタバタしており、ブログを更新する気になれませんでした











そろそろ気持ちも切り替えボチボチですがブログも更新ようと思ってます



さて マロン、ココロ、アンズ 共々 この猛暑 に比例し

朝の散歩以外ほぼ家でダラダラした日常を過ごしてましが、至って元気です















お盆を過ぎた辺りから日が沈むと暑さも和らぎ活動しやすくなってきました

そろそろ外に出掛け、夏のダラけた体を引き締めていこうと思ってます

台風のうねり と共に秋が待ち遠しい飼い主です







さてさて先日ちょっとした(?!)事件が発生しました

マロンとアンズのペアで朝の散歩に出かけた時のことです


大仏の切通しを歩いていると目の前のマンズが ”キャン”と鳴きながら一回転し

側道の草むらに何度も体をスリスリし始めました

一瞬なにが起こったのか解らなかったのですが

”キャン”と鳴かせた正体は蜂の仕業でした
(* 幸いスズメバチではありませんでしたが、ミツバチの2倍程の大きさの蜂でした)







その場でアンズの体を触り確認する限り刺された様子はなかったので

そそくさと切通しを駆け下りました

切通しから一般道に抜けた辺りで

アンズがどうも右の後ろ足先を何度も舐める仕草をし始めました







様子が変だと思い足先を触ってみたのですが痛がる様子もなかったのです、、、

しかし、もっと後ろを見た瞬間、、、

 ”ジェ、ジェ、ジェ、、、、、、、”

アンズの後ろ足近くの体毛のない最もデリケートな(大事な)部分が

倍近く腫れ上がっています







アンズは8月初旬から初ヒートが始まり、ようやく終わり腫れが引き終わった矢先の出来事でした

腫れの大きさにちょっとしたパニックに陥りましたが

動いて毒が早く体を回ったら大変と思いアンズを右手に抱えたまま1.5キロを足早に帰宅

帰宅すると腫れもさらに3倍以上腫れあがっていました

刺された場所が腫れ上がっている以外は、特に調子は悪くない様です







かかりつけの病院に電話するも繋がらず、、、

たまにお世話になっていた病院にかけてみると休診日だったにも関わらず、

すぐ来てくれるのであれば診てくださるとの事、、、その時刻 6:00 a.m.

病院 までは車 で5分程で到着、、、







同世代と思われる長身でちょっとかすれた渋声のイケメンの先生に診て頂きました

 ・ 体温の異常はなし
 ・ 触診によるむくみ・アレルギー反応はみられず
 ・ 腫れについては、とにかく冷やして下さいとのコメント

処置としては、今後蜂に刺された場合のアレルギーに対するショックを引き起こさない為に

抗ヒスタミン剤の注射、と刺された炎症を抑える為に抗生剤と消炎剤の注射をして頂きました

後、塗り薬を処方して頂き様子をみて下さいとのこと、、、


先生曰く、昨日も蜂に刺されたプードルが来院したらしく

その子は全身にアレルギー反応が出た為、1日病院で経過観察をしたとの事、、、

この暖かい時期は、蜂の活性が高くなるようで皆様もお気を付け下さいませ





朝早くから対応して頂いた先生には感謝です

取り敢えず大事に至らず ”ホッ” とした朝でした

この10ヶ月、ワクチンと狂犬病以外は病院知らずのアンズ、、、

病院も今のところだけでなく、何かあった時に備えアンズはここの病院にお任せしようかと思う飼い主でした
(* アンズの場合、病院にお世話になる頻度は低そうですが、、、)




つづく

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村 フレンチブルドッグひろば

| anzu | 19:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。